会社設立のメリットとは~節税などがある

会社設立と聞くと事が大きいと思う方も多いかもしれません。

この場合、会社を設立しなくても個人で仕事を請け負ったり、事業を行っていくようなフリーランスでも構わないと考える方はいらっしゃるかもしれませんが、実は会社設立にはこうしたフリーランスにはないメリットが数多くあります。まずひとつはフリーランスに比べると信頼が得やすいと言うメリットです。勿論、フリーランスであっても信頼を得ることは可能ですし、逆に会社であってもしっかりとしていなければ信頼は損なわれることもあります。

しかしたとえば銀行から融資を受ける場合は、一般的には個人で事業を請け負っていると言うよりも、会社の方が有利だと言われています。あるいは様々な営業や取引に関しても、やはり会社の方が相手に与える信頼度は高いですし、これは誰かを雇いたいと言う時、すなわち求人広告などを打ち出す際にも同様の傾向があります。それから節税面においても、会社設立の方がメリットは大きいです。

たとえば所得にかかる所得税は、会社を設立して法人化をした方が、一定ラインを超えると節税できるようになります。更に会社となると様々な経費が必要になるため、経費扱いできる部分が拡大できると言うのも節税につながります。そして何より、会社設立となると事業を継続させていくことに専念する気持ちが生まれると言うのもメリットかもしれません。気持ちが引き締まり、より会社の規模を拡大させていこうと言った気持ちも発生しやすいので、しっかりと事業に取り組みたいと言うのであれば会社を設立する意義はあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *